矯正の症例紹介

CASE9: 受け口(反対咬合)
治療期間:約2年0カ月